医療脱毛をゼロから学ぶTOP>医療脱毛の基礎知識>絶縁針脱毛とレーザー脱毛

絶縁針脱毛とレーザー脱毛どちらが良いの?

現在はほとんどが医療レーザー脱毛が主流になっておりますので、
絶縁針脱毛がそれほど利用されているわけではありません。
現に絶縁針脱毛ができないクリニックも沢山あります。
絶縁針脱毛とレーザー脱毛に関しては、医療脱毛って?
詳しく紹介しております。

まず皆さんが脱毛する際はほぼ医療レーザー脱毛です。
絶縁針脱毛を利用するケースはほとんどないと思いますのであまり考える必要はありません。
ただ、場合によっては絶縁針脱毛をするケースもあります。

おさらいの意味を込めてもう一度紹介すると、
●医療レーザー脱毛のメリットは、短時間で広範囲の脱毛ができるので、
脱毛回数が短縮され、お肌にも負担が少ない。
デメリットは、産毛の脱毛は難しい。

●絶縁針脱毛のメリットは、一つ一つの毛穴を破格するので、
一度脱毛した毛穴から毛が再生される事はなく、確実に永久脱毛できる。
デメリットは、時間がかかり、お肌への負担も大きく費用も高い
ということでした。

しかし、今ではレーザー脱毛がかなり進歩してきて、
産毛の脱毛もかなり出来るようになり、
レーザー脱毛のデメリットがなくなりつつあります。

また、医療レーザー脱毛は、黒い色素の反応して脱毛するので、
色素率が高い脇毛やデリケートゾーンの脱毛は痛みが激しく、
絶縁針脱毛をするケースもありました。
しかし、今の医療レーザー脱毛器は
痛みが出やすい毛が密集している部位でも、
痛みがほとんどなく脱毛出来ます。

ただそれでもあえて言うなら、いくら医療レーザー脱毛が進歩しても、
黒い色素率が低い本当に毛の色が薄い産毛だと、
医療レーザー脱毛では難しいケースもありますので、
その場合は絶縁針脱毛を利用する事もあります。

また、黒ずみが目立つお肌であったり、日焼けしすぎてお肌が黒すぎる場合も、
絶縁針脱毛を利用しなくてはいけないケースもあるかも知れません。
しかし、そのことに関しても、今はお肌が黒くても脱毛できる、
医療レーザー脱毛器も出てきています。

つまり、絶縁針脱毛を利用しなくてはいけないケースはそれほどなく、
基本は医療レーザー脱毛で十分に永久脱毛できるということです。

その辺の事は、脱毛クリニックの無料カウンセリングを受ければ、
先生がきちんと教えてくれますので、脱毛する前から悩む事ではありません。

基本レーザー脱毛で良いですが、もっと詳しく絶縁針脱毛について詳しく知りたければ、
絶縁針脱毛って何?で詳しくお話しております。

ただ、絶縁針脱毛について詳しく知る必要がなく、
医療レーザー脱毛で十分です。

次のページ医療脱毛をゼロから学ぶTOP

アリシアクリニック
おすすめの脱毛クリニック
第2位 渋谷美容外科クリニック
低価格で永久脱毛が可能

第3位 リゼクリニック
脱毛初心者におすすめ