医療脱毛をゼロから学ぶTOP>医療脱毛の基礎知識>痛みはあるの?

医療レーザー脱毛はどのくらい痛いの?

痛みに敏感な方は医療レーザー脱毛をするのに不安という方もいると思います。
中には医療レーザー脱毛は痛くないと言う方もいますが、
まったく痛みがないということはありません。
痛みには個人差がありますが、多少なりとも痛みはあります。
特に毛が濃い方や色素が濃い脇やビキニラインだと痛みが強くなります。
よく表現される言い方は、ゴムをパチッとした感じの痛みです。

ただ、どうなんでしょうか、
痛みに敏感の方でも耐えられないということはないようが気がします。
痛いといっても1回の照射は2~3秒くらいの一瞬です。
また、どうしても痛い場合は麻酔クリームを塗りますので、
痛みに関しては特に心配することはありません。
(麻酔クリームはお肌の表面の痛みを軽減するものなので、
完全に痛みがなくなることはありません)

そして何より、医療レーザーはいきなり脱毛するのではなく、
皮下のメラニン色素量を測り、あなたにとって脱毛効果が高く痛みが最も少ない、
最適なレベル調整をしてくれます。
それらの事は実際に脱毛を始める前の段階のカウンセリングで
テスト照射してくれますので、特別不安に感じることはないと思います。

しかし、それは一般的な脱毛クリニックの話で、
中には、まともなカウンセリングもさせてくれなく、テスト照射もせずに
脱毛をはじめるクリニックもあると聞いた事があります。
(価格と脱毛する部位だけ決めて後は適当に対応する)

当サイトで紹介している脱毛クリニックでは、
そうした事はありませんが、全ての脱毛クリニックが良いわけではありませんので、
クリニック選びは慎重に行うべきです。

最後にまとめると、医療レーザー脱毛には多少の痛みはありますが、
仮に痛くてもクリニックですので痛みを和らげる麻酔を使うことが出来ますから、
痛みのせいで脱毛できないということはありません。

それに医療レーザー脱毛器は年々改良され、
今の脱毛器は痛みはかなりなくなってきています。

医療脱毛は部位によって痛みが異なる

上記でお話したようにやはり部位によって痛みが異なります。

レーザー脱毛は毛の黒い色素に反応して熱を与えるので、
毛が密集している部位は痛みを感じやすいです。

代表的な部位はVIOです。

また、ワキも痛みを感じやすいと思います。
女性は男性の比べ毛が薄く量が少ないので一見痛みは感じにくいと思われがちですが、
脇は皮膚が薄く、痛みに敏感な部位ですから、VIOまでとは言いませんが、
痛みを感じると思います。

ただ、それ以外の腕や脚、背中などはそれほど痛みを感じない方が多いようです。

脱毛クリニックは痛み対策はしています

脱毛クリニックのデメリットの一つは痛みが強いことでしたが、
今はどこのクリニックでは痛み対策はしてくれます。

例えば、「その人に合わせて出力を調整する」「麻酔クリームや笑気麻酔を使う」
「しっかりと患部を冷却する」など痛すぎて我慢できないという事は少ないと思います。

また今の医療レーザー脱毛機は一昔前の物に比べ痛みを考慮して開発されているので、
そこまで痛みに敏感になることもないでしょう。

もし不安であれば、無料カウンセリングの時にテスト照射してもらい、
実際に耐えられるか試してみるのも良いと思います。

脱毛を真剣に考えていて、痛いのが怖くて医療脱毛を選択しないのは少しもったいないような気がします。

次のページ肌トラブルの可能性は?

関連ページ

アリシアクリニック
おすすめの脱毛クリニック
第2位 渋谷美容外科クリニック
低価格で永久脱毛が可能

第3位 リゼクリニック
脱毛初心者におすすめ