医療脱毛をゼロから学ぶTOP>医療脱毛の基礎知識>医療脱毛と家庭用脱毛器の違い

医療脱毛と家庭用脱毛器の違いは?

今は家庭用脱毛器の性能が上がり、自宅で脱毛する方が増えています。

医療脱毛をするとなると、どうしても他人に見られたくない部位を見られますし、
女性の看護師さんが施術してくれても、 それでも恥ずかしくて嫌だという方も多いようです。

家庭用脱毛器と医療脱毛を比べて、家庭用脱毛器のメリットを上げれば、
●8万円くらい全身脱毛できる
●自分の好きな時間と場所で脱毛できるので、クリニックに通う手間と時間が省ける
●仕上がりは別として、自分のペースで照射できるので、脱毛期間が短い
といったとこでしょうか。

管理人は家庭用脱毛器にかなり詳しいのでわかりますが、
確かに今の家庭用脱毛器は性能が高いと思います。
特に人気のケノンは、他の家庭用脱毛器より若干価格は高くても
全身綺麗に脱毛出来ます。

管理人の友人で何人かケノンで脱毛して、
全身綺麗にムダ毛がなくなり、しかも脱毛して1年くらいほぼ毛が生えていない状態です。

家庭用脱毛器の事を良く知らない方は、あまり良い事を言いませんが、
ケノンならかなりの脱毛効果を見込めると思います。

しかし、それでもやはり、家庭用脱毛器ですので、
エステサロンと大差はありません。
医療脱毛のように永久脱毛出来ませんし、いずれ毛が生えている可能性が高い。

また、脱毛期間は短くてもその分回数が必要です。
一概には言えませんが、最低でも医療レーザー脱毛の3倍以上脱毛回数が必要だと思います。

しかも、背中やI・Oラインのように自分では手が届かない部位は
脱毛出来ません。

やはり脱毛は医療脱毛です。
家庭用脱毛器もエステも、脱毛効果や安全性を考えれば
出来るだけ避けたいとこです。

しかし、そうはいってもお金がなく、近くに脱毛クリニックがない場合は、
家庭用脱毛器でも仕方ない気がします。

現実問題、剛毛がコンプレックスですぐに脱毛したくても、
クリニックにいけなかったから、家庭用脱毛器しかありません。
エステに行くよりはケノンを使った方がよっぽどましです。

しかし、何度も言うようですが、出来るだけ脱毛クリニックで、
永久脱毛して下さい。

次のページ全身産毛の脱毛はできるの?

アリシアクリニック
おすすめの脱毛クリニック
第2位 渋谷美容外科クリニック
低価格で永久脱毛が可能

第3位 リゼクリニック
脱毛初心者におすすめ