医療脱毛をゼロから学ぶTOP>医療脱毛の基礎知識>脱毛後のケアについて

脱毛後のケアについて抑えなければいけないポイント

医療レーザー脱毛は、とてもパワーのある脱毛器なので、
脱毛後しっかりとしたケアをしなければ、肌トラブルの原因になります。
そこで脱毛後どのようなケアをしなければいけないのか、ポイントを紹介していきます。

UVクリームを使い紫外線からお肌を守る

医療レーザー脱毛した後は、毛細細胞に熱を加え、
メラニン色素が弱っている状態です。
その中で強い紫外線に長時間お肌を当てていると、メラニン色素が反応しやすくなり、
シミになる可能性がありますし、最悪は火傷してしまいます。

真夏の紫外線が強い時期は、日焼け止めでお肌を保護する事は絶対ですし、
可能なら出来るだけお肌の露出が少ない洋服を着るのが良いでしょう。

毛抜きは使わない

レーザー脱毛をした後は、約2週間くらいで
生えてきた毛が自然と抜けるようになります。
そこで無理に毛抜きで毛を抜いてしまうと、
毛と毛乳頭がくっついていない状態になり、
照射しても効果が現れなくなります。

しかし、そうはいっても女性の場合、毛を生やしておくわけには行きませんから、
ムダ毛を処理する場合は、お肌にやさしい女性専用の電気シェーバーを使うと良いでしょう。
電気シェーバーくらいなら、お肌にもたいした負担はかかりませんし、
ムダ毛も綺麗に処理できます。

保湿を丁寧にする

個人差もありますが、脱毛後はお肌がダメージを受け熱を持っている状態で、
お肌の水分も少なくなっています。

お肌が乾燥していると肌トラブルの原因にもなりますし、
何より脱毛が痛いと感じてしまいます。

化粧水やクリームでしっかりと保湿しておければ、
脱毛のトラブルを防げますし、脱毛しても痛みを軽減できます。
その結果、出力を高めて照射できるようになり、
脱毛回数を減らすことが出来るようになるかも知れません。

炎症止めを塗る

これも個人差がありますが、
脱毛後はお肌がヒリヒリしたり、赤くなったりすることがあります。
3日くらいで収まるのですが、治るまで炎症止めを塗っておいて下さい。

クリニックですので、当然炎症止めを処方してくれますが、
市販で販売されているのでも十分だと思います。

はじめて脱毛される方は、お肌がヒリヒリして驚かれるのですが、
長く続くものではありませんので、
炎症止めを濡れは問題になることはありません。

関連ページ

アリシアクリニック
おすすめの脱毛クリニック
第2位 渋谷美容外科クリニック
低価格で永久脱毛が可能

第3位 リゼクリニック
脱毛初心者におすすめ